走っている犬

熱中症とは、41度以上の体温上昇や脱水により体を構成する細胞がダメージを受けて臓器障害が起きる全身性疾患のことです。犬も人間と同じように、気温・室温・体温が高温状態になると熱中症を発症する可能性が出てきます。

犬は体に汗腺が存在しておらず人間のように汗をかいて体温を下げるということができないため、呼吸を早くして体内の温度を下げようとします。しかしこの方法による体温低下度については、炎天下で小型のうちわを仰ぐレベルの効果しか期待できないと言われています。

つまり、飼い主が管理しないと犬だけでは暑さをやり過ごすことはできません。飼い主が暑さ対策をすることでしか予防できないため、犬の熱中症は飼い主の責任と言われています。ならないように対策を図り、もしなってしまった時にはすぐ応急処置ができるよう知識を身に付けておく必要があります。

熱中症の症状には3段階あり、最も軽度な症状は呼吸は荒いがぐったりはしていない状態です。暑い中で呼吸が速くなるのも熱中症の症状ですので安易に捉えず、日陰に移動・水を飲ませる・落ち着くまで休ませることを行ってください。

段階2になると、明らかに元気がなくなります。日陰や涼しい場所に移動し、水を浸したタオルで全身を包み、脇・首、内股を保冷剤などで冷やすといった応急処置を施します。室内で熱中症が起きてぐったりしている時は、日陰に移動するのではなく部屋の冷房を効かせてください。

段階3になっている場合は、チアノーゼ(舌や歯茎が青色になる症状)が見られます。命に変わる状態ですので、体を冷やす応急処置をしながら病院に駆け込んでください。また、いずれの段階でも症状が緩和しない・ぐったりしている・嘔吐や下痢がある・尿色がオレンジの場合は重篤な状態が懸念されるため、病院で診てもらいましょう。

応急処置の際に気を付けたいことは、冷やし過ぎないことです。冷やし過ぎると末端神経の収縮や体温保持機能が起き、それらは冷却効果の妨げになります。犬の体を水に浸けたり、被毛が濡れるほど水をかけたりするのは逆効果になり得るため、水を浸したタオルで包んで保冷剤で適度に冷やすことを心がけてください。

予防としては、第一に暑さ対策をすることです。夏場は日中気温がとても高いため、散歩をする時間帯は朝方・夕暮れ・夜にしましょう。どうしても日中にしか散歩する時間がないという場合には、犬に薄いシャツのような服を着せる・できるだけ日陰を選ぶ・水入りの霧吹きを時折かける・水分補給をさせるなどしてください。

また、室内でも熱中症になります。夏場は冷房を24時間稼働させ、広さに合わせた温度設定をすることが無難です。車内も大変危険で5分でも命にかかわることがあるため、冷房もかけず置き去りにしないでください。ドライヤーの熱や冬場の暖房でも犬を含む動物類は熱中症になることがありますが、見落とされがちなので気を付けましょう。

記事一覧
犬がかかりやすい代表的な病気をランキングにしてみた! 2019年09月18日

犬がかかりやすい代表的な病気は、皮膚炎・外耳炎・胃腸炎・心臓病・歯周病となっています。皮膚炎が最多の発症率を持ち、続いて外耳炎・胃腸炎ときて、心臓病と歯周病がラ...

犬に与えてはいけない食べ物・飲み物とは 2019年07月31日

犬に与えてはいけない食べ物は、チョコレート・ネギ類・キシリトール・ナッツ類・アボカド・ブドウ系食品です。その他にも栄養素の過剰摂取による肥満や臓器障害の懸念から...

猫でも「うつ病」になってしまうって本当? 2019年10月08日

うつ病は神経伝達物質の異常によって引き起こされる病気ですので、体内にうつ病の発症に関する神経伝達物質(セロトニン・ノルアドレナリン・ドーパミンなど)が存在してい...

フィラリア予防薬はあんしん通販マートで入手! 2019年08月30日

フィラリアは、予防を怠ると伝染した幼虫が成虫となって心臓や肺動脈に寄生します。これを予防するためには、適切な時期に定期的な予防薬の投与を行う必要があります。最適...

フィラリア感染を起こしてしまったときの症状について 2019年08月11日

フィラリア感染症は、フィラリアと呼ばれる寄生虫によって発症します。フィラリアが成虫になるためには初めに蚊の中でミクロ状態から幼虫に発育することが必要で、幼虫にな...

記事一覧
犬がかかりやすい代表的な病気をランキングにしてみた!

犬がかかりやすい代表的な病気は、皮膚炎・外耳炎・胃腸炎・心臓病・歯周病となっています。皮膚炎が最多の発症率を持ち、続いて外耳炎・胃腸炎ときて、心臓病と歯周病がラ...

2019年09月18日
犬に与えてはいけない食べ物・飲み物とは

犬に与えてはいけない食べ物は、チョコレート・ネギ類・キシリトール・ナッツ類・アボカド・ブドウ系食品です。その他にも栄養素の過剰摂取による肥満や臓器障害の懸念から...

2019年07月31日
猫でも「うつ病」になってしまうって本当?

うつ病は神経伝達物質の異常によって引き起こされる病気ですので、体内にうつ病の発症に関する神経伝達物質(セロトニン・ノルアドレナリン・ドーパミンなど)が存在してい...

2019年10月08日
フィラリア予防薬はあんしん通販マートで入手!

フィラリアは、予防を怠ると伝染した幼虫が成虫となって心臓や肺動脈に寄生します。これを予防するためには、適切な時期に定期的な予防薬の投与を行う必要があります。最適...

2019年08月30日
フィラリア感染を起こしてしまったときの症状について

フィラリア感染症は、フィラリアと呼ばれる寄生虫によって発症します。フィラリアが成虫になるためには初めに蚊の中でミクロ状態から幼虫に発育することが必要で、幼虫にな...

2019年08月11日